氣のコラム

その他旅をする前に知っておきたい「旅と氣」の話

夏に向けて、旅行の計画を立てている方も多いのではないでしょうか。今回は、旅行について、氣の観点から考えてみたいと思います。

「行きたい場所」はどう決まる?

旅をする前に知っておきたい「旅と氣」の話行ったことがないけれど、なぜか行ってみたいと思う場所。
一度だけでなく何度でも足を運びたいと思うお気に入りの場所。
それらはどうやって選んでいるのでしょうか。

氣の観点では、それらの場所はあなたとなにかしらの「縁がある」と考えられます。「場所」にはかつてそこに生きていた人や、長く根付いた文化、歴史があります。あなたがそこに「行ってみたい」と思うのは、場所があなたを呼んでいるからかもしれません。。不思議な話ですが、あなたのご先祖様や、あなたの周りの氣と、その場所になんらかの縁があり、「場所」の方からこちらに来るように呼び寄せるということがあるのです。

旅行に行く前にしておきたいこと

観光という言葉は、「光を観る」と書きます。人が多く集まる場所には、人々と一緒にさまざまな「光(プラスの氣)」が集まります。集まった人々がその場所でリラックスしたり楽しんだりすることで、集まった「光(プラスの氣)」がさらに明るくなり、場所の氣も高まっていくのです。あなたがなんらかの縁で「場所」に呼び寄せられることは、プラスの気を高めることができる、とても良い機会です。

慌ただしく観光地をみてまわるだけでは場所から受けられる氣もそれほど多くなりません。より場所との縁を深くして氣を高めるようにするには、その場を深く知っておく必要があります。地域の歴史や文化を事前に学び、知ることで、そこに行った時に見ることも感じることも変わってきます。かつてそこで生きていた人たちの生活、そこで起こったことに思いを馳せ、その場にある氣を感じられると良いですね。

現地についたら、できるだけその土地に生きる人々との交流ができた方が良いでしょう。「袖触れ合うも他生の縁」と言いますが、お気に入りの場所で偶然出会った人にも、なんらかの縁があるのかもしれません。偶然の出会いが生涯を通じての縁になることもあります。ひとつひとつの出会いを大切にしていってください。

旅行に行くというのは、「光を分ける」行為です。場所のエネルギーを受けて氣を高め、高めた光をそこに置いてくる。そんな感覚でいると、あなたも場所もプラスの氣を高めていくことができるのです。

TOP
真氣光で、“氣”のエネルギー補給をしてみませんか?