氣のキホン

“氣”ってなあに?

なにかわからないけど、確かにあるエネルギー

先生、「氣」って、そもそもどういうものなんですか?
昔から日本人は、雰囲気、空気、湿気、殺気、運気など、「見ることも触れることもできず、何かはわからないけれど、確かに存在するもの」を「氣」と呼んでいたようです。
「目には見えないけど、存在するもの」ですか・・・・・・。なんだかむずかしいですね。「空気」も「氣」の一種なんですか?
空気だって、昔の人にとっては目に見えないけど存在する不思議なものだったんですね。だけど今は科学が発達して、「空気」や「湿気」のようなものは科学的な証明ができるようになりました。

一方で、「雰囲気」や「殺気」「運気」のようなものは、科学での解明ができていない。だけど、私たちはそれらの「気」も、空気と同じように大切にしていますね。
では、「氣」も「気」も、同じものなんですね。
そう、もともとは同じものでした。ですが、今は使われ方も認識も変わってきました。そこでここでは、目に見えない、科学で立証できないエネルギーを「氣」、そうでないものを「気」と書き分けるようにしています。
なるほど! 空気、湿気、病気などは「気」。雰囲気、殺気、運気などが「氣」ということですね。
人の感知能力はとてもよくできています。機械では計測できないものをたくさん感じ、影響を受けている。現代では、科学の力で計測できないものは「ないもの」として除外してしまいがちですが、そのなんだかわからない、科学では立証できない部分の「氣」が、私たちにとって非常に重要なのです。
目に見えないものを、どうやって意識したり、大切にしたりしたら良いのでしょうか。
一緒に、少しずつ勉強していきましょう。まずは「氣の存在に気づき、意識をすること」。そこからがスタートです。
先生、「氣」が私たちに、どんな影響があるのでしょうか?
心と身体の健康、仕事や人間関係。恋愛や結婚、出産など、その人の人生のすべてに「氣」が影響していると思います。
そうなんですか!? それはびっくりです。
突然ですが、ハナコさん、あなたはどんなふうに幸せになりたいですか?
えっと……、素敵な旦那さんと結婚して、子供を産んで、仕事を続けながら子育てをして……。
なるほど、そのためにいろいろと努力しているのに、今のところは思い通りになっていないと感じているのですね。
はい、そうです……。
もしかしたら、「マイナスの氣」の影響を受けてしまっているのかもしれませんね。
「マイナスの氣」ですか?
はい。氣にはプラスとマイナスがあります。プラスの氣の影響を受けると物事がうまく運んだりしますが、マイナスの氣の影響の場合は、まったく正反対で物事がうまく運ばないことが多いのです。

思い通りにいかないのは誰のせい?

私、昔から些細なことでクヨクヨと悩んでしまうことが多いのですが、それもマイナスの氣の影響なのでしょうか?
そういう後ろ向きの性格を、クセのように思い込んでいる人が多いのですが、大抵の場合は違います。ちょっとしたことでマイナスの氣の影響を受けてしまい、それに呼応するように別のマイナスの氣も引き寄せてしまっていることが多いのです。
えっ、じゃあ、私が悪いわけじゃないんですか?
「自分に問題がある」「うまくいかないのは自分のせいだ」と思いすぎることはマイナスの氣を呼びこむことになるので、今すぐやめた方がいいでしょうね。同時に、家族や周りの人のせいでもありませんから、「誰かのせい」と思うのもやめましょう。
それでは、なにが「マイナスの氣」を呼び込んでしまっているのでしょうか?
原因はいくつか考えられます。ひとつは、あなた自身がちょっとしたきっかけでマイナス思考になって、気づかない間にマイナスの氣をどんどん溜め込んでいるケース。または、住まいやあなたのご家族など、周りの影響でマイナスの氣が伝わってしまっているケース。最後に、あなたの生まれた経緯から、マイナスの氣を背負って生まれてきているケースがあります。
生まれつきですか?!
驚かれるかもしれませんが、マイナスの氣を溜め込んでしまう原因のひとつとして、すでに亡くなられたご先祖様やご縁があった人たちの魂が影響しているようなのです。これまで気功家としてさまざまな悩みをかかえる方々と関わってきたことで、数々の経験からそう確信するようになりました。
先生は、亡くなったご人の姿が見えるのですか?
姿が見えるわけではないんですよ。ただ、悩みを抱えた方に氣を送っていると、たとえば自分は先祖だと名乗る人が本人の口を通して喋り出すということが、たびたびあるのです。これは日本に限らず世界のどこでも起こることです。
えっ、それってどういうことですか?
私がやっている真氣光という氣を送っていると、ご本人の口を借りてすでに亡くなった人が苦しみ悲しみ怒りなどを訴えてこられることがあるんですね。そして氣が浸透するにつれ、穏やかになっていって「この人の邪魔ばかりしてきて申し訳なかった」と言いながら消えていかれるんです。いろいろなケースがあるので、あくまでも一例ですが。影響をおよぼしているのが、その方のご先祖だったり、ご先祖に恨みをもった人だったり、あるいはその方をそばで守っている人だったり、いろいろなケースがあります。
なんだかすごく不思議な話ですね。
そうですよね。私は元々エンジニアで、氣の存在なんて信じていなかったですし、むしろちょっとあやしいなと思っていたので、初めて見た時には本当にびっくりしました(笑)
ご先祖様から受けているマイナスの氣による影響から解放されたら、ご本人の悩みや課題が解消されるのですか?
マイナスの氣による影響はたくさんありますから、必ずしもすぐに悩みがなくなるとは言い切れません。が、マイナスの氣の影響が減ることで、これまでできなかったことがやれるようになったり、自然に気持ちが前向きになったり、良いご縁が増えたりと、解決に向けての希望や自信が持てるようになります。

プラスの氣を集めるには?

どうすればプラスの氣を集めることができるのでしょうか?
まず、私たち自身が自分の中のマイナスの要素に気づくことで。そしてどんな困難にも負けずに前向きに生きることで、人間として成長していくことです。気づくことでエネルギーが増え、行動することで、さらにそのエネルギーはもっと強くなっていきます。そして周りからプラスの氣を引き寄せるようになります。
そういう姿勢を持つことが大切ということですね。
そうです。そうした姿勢は、より一層あなたを輝かせ、あなたの周囲の人や、マイナスの氣の原因となってしまっているご先祖様に対しても良い影響を与えることができるのです。
でも先生、前向きな姿勢でいたいとは思うのですが、いつでもポジティブでいるのは難しいです……。
そうですね。しかし、マイナスの氣による影響が多分にありますから、まずは思い通りにいかないことを、「自分のせい」あるいは「まわりの誰かのせい」と考えることをやめてください。そして、自ら変わろうとすること。変わりたいと思えただけでも、大きな前進です。
はい! わかりました!
マイナスやプラスの氣のことを良く知ることは、自らを変えやすくします。さらには、この宇宙空間に無尽蔵にある真氣光というプラスの氣を取り入れるという方法があります。これは、あなたを応援するエネルギーであり、マイナスの氣の影響を取り除く便利な道具ともいえます。便利なものも、上手に利用して、悩みや課題を解決しましょう。それが氣を学ぶ理由なのです。
ありがとうございます! 楽しみにしています!
TOP
真氣光で、“氣”のエネルギー補給をしてみませんか?