お悩み相談

job
仕事
Q.お酒をやめることができません

40代のサラリーマンです。最近、毎日のように酒を飲んで、飲まないと寝付けないようになってしまいました。もともと酒好きで、営業職のため取引先や同僚などと酒を飲む機会が多い方だったのですが、それでも週に3回ほどまでにとどめていました。昨年、管理職になったことで酒席が激減したのですが、そのかわりに自宅で毎日飲むことが習慣になってしまいました。慣れない管理職のストレスが影響しているのかもしれませんが、以前よりも酒の量が増えていて、このままだとアルコール依存症になってしまうのではないかと不安です。やめなければと思うのですが、酒なしでは眠れないため、どうしても夜中に深酒してしまい、朝起きるのがつらく、体調も悪いです。氣の力で対処する方法はありますか?

A. 今の状況を前向きに捉える努力を

まずは今のあなたの環境としっかりと向き合うことが必要です。直接的な原因となっている仕事上のストレスが取り除かれない限りは、。たとえお酒の問題が解決したとしても他のどこかに問題が現れてしまうでしょう。

慣れない管理職でストレスがあるとのことですが、管理職の仕事にストレスを感じるのはなぜでしょうか? ただ慣れていないだけなら、経験を積むことで克服していけそうですが、「この仕事に向いていないのではないか」「思うようにいかない」「やりがいを感じない」などと感じているのなら、自分自身を変える必要があるかもしれません。管理職になったということは能力を認められての昇進なのでしょうから、今あなたは、自分を一段階成長させられるかの瀬戸際なのだと思います。会社としても、きっとあなたなら成果をあげられると考えてそのポジションを与えたのでしょう。成長のチャンスと考え、仕事に取り組めるかどうかが、あなたにとっての岐路になるかもしれません。

具体的には、環境や誰かのせいにするのをやめることです。「不向きな仕事をさせられている」と会社のせいにすること。「思い通りに動かない」と部下のせいにすること。いずれも、あなたの状況を脱出するために役に立つ考え方ではありません。
「どう工夫すれば現状を変えられるだろう?」「どうしたら自分に向いているやり方を見つけられるだろう?」と、前向きに考えて取り組んでいけば、必ず答えは見つかるはずです。

氣の力は、あなたを応援する力でしかありません。お酒をやめ、考え、努力するのはあなた自身です。しかし、氣を受けることで、前向きになって努力するための力が湧いてくるのは確かです。まずは氣の力を利用しながら、あなた自信で乗り越える努力をしてみてください。「お酒を飲まないと眠れない」のであれば、寝る前に音氣を聞いてみてください。音氣で真氣光を受けることで、ネガティブな考えが消えてリラックスでき、自然と寝付けるようになるかもしれません。

また、万が一あなたに、自信をなくさせてお酒に逃げさせるような悪影響を与えているマイナスの魂がついている場合は、真氣光を受けることでプラスの氣へと転化させていくことができるかもしれません。ぜひ最寄りのセンターまで、お問い合わせください。

TOP
真氣光で、“氣”のエネルギー補給をしてみませんか?